【サッカーパック人気5位】 【第36節・愛媛戦コメント】本間至恩選手、大武峻選手、堀米悠斗選手、早…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】J2‐4[H] 栃木SC戦のポイント(19.3.16)

ホーム連勝なるか。佐藤優平が攻撃のキーマンだ。

ホーム連勝なるか。佐藤優平が攻撃のキーマンだ。

J2第4節、16位の東京ヴェルディ(勝点3/1勝0分2敗 得失点-1)は、21位の栃木SC(勝点1/0勝1分2敗 得失点-4)と14時から味の素スタジアムで対戦する。連勝の懸かった一戦。ここは内容のともなった勝点3が求められる。

■流れのなかから点を取れた自信

右へ左へと相手を揺さぶりながら、前線にパスを通す。守備では積極性が裏目に出てポジションを空けることもあるが、危険を察知するや否や自陣深くまで戻ってディフェンス。今季序盤の東京ヴェルディは、佐藤優平が獅子奮迅の働きを見せている。

「ナラくん(奈良輪雄太)とは変わらずいいコンビネーションがあり、(端戸)仁とも互いのやりたいことはわかり合えている。仁とはちょっと距離感が近すぎて、効率が悪いときはありますけど。今年も攻撃は左サイドからつくることになるでしょう」(佐藤)

(残り 1271文字/全文: 1720文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック