「残留請負人」前讃岐監督・北野誠が語るJ2監督論。魔境を生き抜く極意とは?(J論)

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【練習レポート】写真ギャラリー『TM 順天堂大戦』(19.3.18)

17日、順天堂大とのトレーニングマッチ。チーム唯一の得点を決めたヴァウメルソンだった。スムーズに加速するドリブルは魅力。

17日、順天堂大とのトレーニングマッチ。チーム唯一の得点を決めたのはヴァウメルソンだった。スムーズに加速するドリブルは魅力。

キャプテンマークを巻いた河野広貴。激しいスライディングは、ちゃんとボールにいっている。

キャプテンマークを巻いた河野広貴。激しいスライディングは、ちゃんとボールにいっている。

永田拓也は後半になって縦に仕掛ける回数が増えた。

永田拓也は後半になって縦に仕掛ける回数が増えた。

このゲーム、内田達也はセンターバックで入り、後半からセンターハーフにポジションを上げた。

このゲーム、内田達也はセンターバックで入り、後半からセンターハーフにポジションを上げる。

1本目は鈴木智幸で、2本目は柴崎貴広がゴールマウスに立った。

1本目は鈴木智幸で、2本目は柴崎貴広がゴールマウスに立った。

安在達弥が右からクロスを放り込む。全体を通し、もっと前のめりな姿勢がほしい。

安在達弥が右からクロスを放り込む。全体を通し、より一層の前のめりな姿勢がほしい。

次のページ

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック