【サッカー人気3位】追い込む守備と引き込むビルドアップ 攻…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】J2‐10[H] アルビレックス新潟戦のポイント(19.4.20)

佐藤優平と渡辺皓太。今日もこのふたりのコンビネーションで、ゴールが生まれるか。

佐藤優平と渡辺皓太。今日もこのふたりのコンビネーションで、ゴールが生まれるか。

J2第10節、17位の東京ヴェルディ(勝点9/2勝3分4敗 得失点-1)は、10位のアルビレックス新潟(勝点12/3勝3分3敗 得失点+2)と、14時から味の素スタジアムで対戦する。過去の対戦成績で黒星はなしと、相性はバツグンだ。

■自分たちのやり方を貫く

前節のFC琉球戦は渡辺皓太と佐藤優平のワンツーで中央を崩し、ゴールをこじ開けた。

振り返れば、昨季のアルビレックス新潟戦もふたりのコンビプレーで得点が生まれている。6月10日、J2第18節のアウェー新潟戦、渡辺が藤本寛也、佐藤と連続でワンツーを決め、同点に追いつくゴール。2018シーズン指折りのファインゴールであり、超のつく美技だった。

佐藤は言う。

「琉球戦の中盤の役割分担は自然にできましたね。自分はサポートを意識して我慢しつつ、皓太にはできるだけ高い位置を取らせて。短期間で仕上げたトライアルとしてはまずまずの出来でした」

(残り 920文字/全文: 1414文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック