【サッカーパック人気3位】 【J2第36節:長崎vs千葉】レビュー~千葉の対策に沈み、長崎が痛い敗…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】J2‐16[H] 京都サンガF.C.戦のポイント(19.6.2)

近藤直也と若狭大志は、京都サンガF.C.の攻撃を防ぎ切れるか。

近藤直也と若狭大志は、京都サンガF.C.の攻撃を防ぎ切れるか。

J2第16節、10位の東京ヴェルディ(勝点21/5勝6分4敗 得失点+2)は、5位の京都サンガF.C.(勝点26/7勝5分3敗 得失点+6)と、14時から味の素スタジアムで対戦する。好調の京都をホームで打ち破り、6月攻勢をスタートさせたい。

■これまでの印象とはまるで違う

今年の京都はひと味違う、らしい。

人からそう聞いても、にわかには信じがたかった。東の千葉、西の京都――。経営規模の大きさをはじめ、豊かなポテンシャルを生かし切れないことにおいて両巨頭は長くトップに君臨し、その座を他に譲る気はないものと思われた。かつて東京ヴェルディが潤沢な予算を誇った時代を思えば、あまりよそのことを言えた義理ではないが、空回りの激しさ、脈絡のなさではふたつに到底及ばない。仰ぎ見るような存在である。

少し前、スタジアムに足を運んだ知り合いの編集者は「志のあるサッカーをしている。後ろからボールをつないで攻め、守備も雑なところが見られない。あの京都がね、と感心しましたよ」と言った。

(残り 1310文字/全文: 1839文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック