タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【SBGニュース】『永井秀樹新体制が始まる』(19.7.17)

東京ヴェルディユースの指揮を執る永井秀樹監督。今季のチームはその手腕に託されることになった。

東京ヴェルディユースの指揮を執る永井秀樹監督。今季のチームはその手腕に託されることになった。

■渡せなかった『ホワイト餃子』

本日、東京ヴェルディはギャリー・ホワイト監督の退任にともない、東京ヴェルディユースの永井秀樹監督がトップチームの指揮官に就任することを発表。また、ラーチャブリーFC(タイ1部)から韓国人フォワードのカン・スイルを獲得したことを明らかにしている。

クラブからのリリースが届いたのは、9時14分。前夜まで待ち、てっきり今週の監督交代はないものと判断した僕は朝方に就寝し、それを知ったのは昼前だった。知り合いの緑者のLINEグループは、すでにその話題で持ちきりである。

いろんな意味で出遅れ、いまさら慌ててジタバタしたところでどうにもなるまい、明日だ明日とのんびりコーヒーを淹れる。その次に僕のとった行動は、あとはFAXに流すだけにしておいた『ホワイト餃子』(千葉で有名ですね)の注文用紙を、くしゃくしゃに丸めてゴミ箱に捨てることだった。

(残り 1139文字/全文: 1632文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック