【サッカー人気3位】大槻さんらしさも感じた対3バック レー…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【監督・選手コメント】J2-27[H] 鹿児島ユナイテッドFC戦に向けて ~永井監督、カン、森田、澤井~(19.8.10)

期待の新戦力、カン・スイルの出場やいかに。

期待の新戦力、カン・スイルの出場やいかに。

11日のJ2第27節鹿児島ユナイテッドFC戦(19:00 味の素スタジアム)に向けて、永井秀樹監督、カン・スイル、森田晃樹、澤井直人は次のように話した。

MF14澤井直人
――前節の京都サンガF.C.戦は後半から出場。自身のパフォーマンスを振り返ると?
「さっぱりの出来。まずは要求されるポジションに立てず、自分のよさも出せなかった。4点取って逆転するつもりで後半に入りましたが、逆に4失点目を喫してしまって」

――プレッシングの強度を上げようとする試みは多少見えました。
「前半はボールを持つ選手に対して強くいけていなかったので、自分が出てからは自由にプレーさせる機会を減らしたいと考えていました。もっとディフェンスの連動性が必要でしたね。やはり、いい攻撃はいい守備から始まる」

――次の相手は鹿児島です。
「今季、J2に昇格して勢いを感じさせるサッカーをやっている。順位は下のほうですけど、アグレッシブにくると思います。前回、1‐3でやられているので、今回のホームではしっかりやり返さないと」

――保坂信之コーチが加わった影響は?
「永井さんのサッカーを一番よく知っている人ですから、それを踏まえて練習中はいろいろな声をかけてくれます。いい立ち位置を取れれば、自然とボールは回る。もっと完成度を高めていきたいです」

(残り 2469文字/全文: 3107文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック