「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【トピックス】『新井瑞希、クレビーニョが加入』8月18日(日) J2第28節 モンテディオ山形戦 19:00 味の素スタジアム(19.8.16)

カターレ富山から加入した新井瑞希。ドリブルを得意とするアタッカーだ。

■サイドで仕掛けられる選手

15日、東京ヴェルディはカターレ富山から新井瑞希、ブラジルのCRフラメンゴからクレビーニョを、いずれも期限付き移籍で獲得したと発表した。

両選手は昨日からトレーニングに合流し、新井はJリーグの登録選手追加が完了、クレビーニョは手続きが間に合わず次節以降にお預けとなる。

永井秀樹監督は新井についてこう語る。

「昨年、天皇杯の富山戦を西が丘で見ていて、非常にすばらしいパフォーマンスを見せていました(2018年6月6日の2回戦、3-2○。新井は1得点をマーク)。その前に個人的に知っていた選手でもあったんでね。いまのうちがほしいのはサイドから仕掛けられる選手。まだ若く、伸びしろも見込めます」

今回の移籍は急転直下の出来事だったようだ。新井は言う。

「14日の11時15分頃、練習中に呼び出されてオファーをいただいたのを知りました。登録の関係で、その日の昼までには決めなければいけないと。それまでは一切接触はなかったですね。西が丘での東京V戦は自分でも手応えがあり、去年の夏あたり代理人の方を通じてチラッと話を聞いたことはありましたけど、具体的なものではなくその後は何もありませんでした」

期待される仕事は明確だ。アタッキングサードにおける局面の打開である。

「永井さんのサッカーは頭を使うので、自分のやるべきことを整理して戦術に早く適応したい。サイドの1対1で崩すところはJ3では誰にも負けない、J2でもきっとやれるはずだと思っています」

18日のJ2第28節、東京ヴェルディ(13位)の相手は、リーグ3位の堅守を誇るモンテディオ山形(4位)。味の素スタジアムで、19時キックオフとなっている。加入早々、新井のメンバー入りにも注目だ。

当日の天気予報は曇り。チケットのご購入はヴェルディチケットまで。

次のページ

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック