【サッカー人気3位】鹿島アントラーズとトレーニングマッチを…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【マッチレポート】J2-38[A] 横浜FC戦『秋、三ツ沢で』(19.10.28)

『台風19号の義援金募金に立つ三浦知良。誰だって先頭のカズのところに入れて握手してもらいたいのが当然で、後ろに控える数名の選手は「おれたちいらないんじゃ」とこぼす場面も。すべての箱に平等に入れる気づかいを見せるサポーターがいたのに救われた』2019.10.28

『台風19号の義援金募金に立つ三浦知良。誰だって先頭のカズのところに入れて握手してもらいたいのが当然で、後ろに控える数名の選手は「おれたちいらないんじゃ」とこぼす場面も。すべての箱に平等に入れる気づかいを見せるサポーターがいたのに救われた』2019.10.28

2019年10月27日(日)
J2第38節 横浜FC vs 東京ヴェルディ
14:04キックオフ ニッパツ三ツ沢球技場
[入場者数]8,757人 [天候]晴、弱風、気温23.8℃、湿度47%

横浜FC 2‐1 東京V
前半:1‐0
後半:1‐1
[得点]
1‐0 中村俊輔(26分)
2‐0 松尾佑介(54分)
2‐1 李栄直(62分)

●東京Vスターティングメンバー
GK21 上福元直人
DF14 澤井直人(61分 李)
DF2   若狭大志
DF3   近藤直也
DF24 奈良輪雄太(80分 永田)
MF31 クレビーニョ
MF38 梶川諒太
MF6   井上潮音(46分* 佐藤)
FW11 ジャイルトン・パライバ
FW16 森田晃樹
FW19 小池純輝
(ベンチメンバー:GK1柴崎貴広。DF5平智広、17李栄直、22永田雅人。MF6佐藤優平、13新井瑞希、33河野広貴)

監督 永井秀樹

試合データなど(東京ヴェルディ オフィシャルサイト)

■圧巻、中村俊輔の妙技

ああ、まずいな――。走り込んできた中村俊輔が左足を振り上げた瞬間、上福元直人の所感である。

上福元がプレーの判断を下すまで、その間コンマ数秒。矢のようなシュートがニアの狭いコースを抜け、ゴールに突き刺さる。横っ跳びし、伸ばした右手はボールにかすりもしなかった。

シュートが決まる。ネットを揺らす。ゴールに吸い込まれる。サッカーにおける得点シーンはさまざまな慣用表現があり、「突き刺さる」もまた使い分けのひとつだが、実際にそのようなシュートを目にすることはめったにない。特にJ2ではまれだ。誇張を必要としない、まさにゴールを射貫く弾丸シュートだった。

「振りの速さ、ボールのスピード、伸び具合、すべてが自分の予測を超えてきた。あの場面でゴールへの最短距離をストレートで狙ってくるとは。そういう選手と対峙したことのない、僕の経験の浅さに起因するものだと感じます」

これまで数々のファインセーブを見せ、チームを救ってきた上福元の弁である。こちらも中村の妙技に脱帽するほかない。

(残り 2673文字/全文: 3689文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック