【サッカー人気2位】他クラブでウイルス感染者が発生。栃木が…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【インタビュー】小池純輝『SBGヒーロー2019』受賞インタビュー&読者プレゼント(20.1.12)

『SBGヒーロー2019』を受賞した小池純輝選手のインタビューをお届けします。昨季は取りも取ったり、チームトップの16得点。大きく飛躍した1年を振り返るとともに、今季に懸ける思いを語ってもらいました。

■自分以外で選ぶなら、上福元直人

――『SBGヒーロー2019』の受賞、おめでとうございます。
「ありがとうございます。で、でかい!」

――重いですよ。読者の購読料で制作したクリスタル製のトロフィーで、年々サイズアップしていまの形に。写真入りのデザインは初の試みですね。
「なんか、光の入る具合いがきれい」

――各々が自分にとってのヒーローを投票し、その結果、ご自身が選出されたのはご存知でしたか?
「はい、知ってました。うれしかったです」

――過去最多、ダントツのポイント数でした。昨年の活躍ぶりからすれば、薄々は、まあ、おれだろうなと思ったのでは?
「いやいや。カミ(上福元直人/徳島ヴォルティス)だってすばらしい活躍をしていましたし、(井上)潮音のプロ初ゴールもあったし」

――投票の結果が逐一届くシステムになっていて、どれを開けても小池、小池です。「ほかに誰が?」という読者のコメントもあったりして。もし小池選手が自分以外で選ぶとすれば?
「う~ん、カミですかね。カミにはたくさんのピンチを防いでもらいましたから。試合のあと、救われたなと感じたことは何度もありました。年間を通しての貢献度は本当に高かった選手だと思います」

 

窓辺に飾ると、こんな感じです。

窓辺に飾ると、こんな感じです。

(残り 2853文字/全文: 3547文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック