【サッカー人気3位】“3度目の正直”のシーズン開幕へ。今季…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【トピックス】【イベントレポート】『SBGトークライブ vol.3 ~あなたの知らない永井秀樹の世界~』@立川・ベル サリーチェ(20.2.13)

会場となった立川のイタリアン・洋食屋さん『ベル サリーチェ』。

会場となった立川のイタリアン・洋食屋さん『ベル サリーチェ』。

■読者の協力による手づくりのイベント

2月9日に開催された『SBGトークライブ vol.3 ~あなたの知らない永井秀樹の世界~』@立川・ベル サリーチェ 。たくさんのご来場、どうもありがとうございました。

地元の立川でやろうと決めた今回、皆さんの協力のおかげで形にできたようなものです。会場を用意してくださった石倉勇司さんには町内会から音響設備を借り受けてもらい、スクリーンはTさんが勤め先の会社から、プロジェクターはタグマ!つながりの『栃木フットボールマガジン』鈴木康浩さんが気前よく貸してくれました。チケット代をなるたけ抑えた都合もあるんですけれど、手づくり感のあるイベントになって楽しかったですね。

ゲストは、永井秀樹監督と公私ともに親交の深い、ライターの会津泰成さんを招きました。興味深い話をうかがい、今後の『web Sportiva』を中心とする会津さんの活動にも注目です。

トークライブのあとの親睦会にも半分くらい残ってくれてうれしかったんですが、石倉シェフは次々に注文が入る料理をさばくのにてんてこまいでした。

この事態は一応想定していて、石倉さんとサポート役を買って出てくれたIさんが作戦を練り、今日に限っては提供できるまで時間と手間のかかる料理はオミットしておこうと、メニューを絞り込んでいたんです。

それなのに、常連客のMさんがいつものやつってな感じで、アヒージョをオーダー。主催者側は「誰だよ、勝手にアヒージョを注文したヤツは」と思いながらも、鬼の形相で包丁とフライパンを操るシェフはそれどころではありません。

ひと仕事終えた僕は気楽なもんで、けらけら笑っていましたけれど、さぞかし大変だったでしょう。そのほかいくつかの反省点も、次の機会に生かせればと思います。

では、取り急ぎ、皆さまには短いお礼まで。

◎立川・ベル サリーチェ
住所:〒190-0022 東京都立川市錦町 2-3-4 1F
TEL: 042-595-6705
アクセス:JR立川駅から徒歩7分
定休日:日曜・祝日

ゲストにお招きした、ライターの会津泰成さん。

ゲストにお招きした、ライターの会津泰成さん。

来場者には永井監督からタオルマフラーのプレゼント。「これもらっても、永井信者にならなくてもいいんですよね?」と訊く人も。はい、もちろん、それとこれとは話が別ですので。

来場者には永井監督からタオルマフラーのプレゼント。「これもらっても、永井信者にならなくてもいいんですよね?」と訊く人も。はい、もちろん、それとこれとは話が別ですので。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック