【サッカー人気3位】東京五輪の1年延期が新たな競争を生む。…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【練習レポート】ついに開幕週! 小池純輝「カジとは連絡を取っていますけど」(20.2.19)

昨季、キャリアハイを大幅に更新する16得点をマークした小池純輝。今季、さらなる成長を目指す。

昨季、キャリアハイを大幅に更新する16得点をマークした小池純輝。今季、さらなる成長を目指す。

■長年培った、あうんの呼吸

とうとう、2020シーズンの開幕週を迎えた。

23日のJ2第1節、東京ヴェルディは徳島ヴォルティスと対戦する(14:00 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム)。

開幕を4日後に控えた今日は、午前と午後の二部練習。10時からスタートし、キャンプから継続的に取り組んできた両端の1・5レーンを有効に使うためのボールの動かし方、ゴール前の3対2、7対7(フリーマン2)といったセッションを行い、軽めの1時間半で午前練は終了している。

ピッチに残り、若手に混ざってシュート練習を行っていたのが、昨季のチーム得点王(16点)である小池純輝だ。

「昨年は点を取り始めてから、ゴールへの意欲は高まる一方だったんですが、ヘンに意識して空回りをしないように、敢えてシュート練習を控えていました。今年はより成長するために、時間を見つけてやっていくつもりです。シュートのフィーリングを大事にし、いつも持ち続けられるように」

(残り 686文字/全文: 1215文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック