【サッカー人気5位】「面白いサッカー」が約束されている清水…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【マッチレポート】J2-1[A] 徳島ヴォルティス戦『骨子に肉づけしていくべきもの』(20.2.24)

『』2020.2.23

『晴れの開幕戦。こっちは全然踊れなかった』2020.2.23

2020年2月23日(日)
J2第1節 徳島ヴォルティス vs 東京ヴェルディ
14:05キックオフ 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
[入場者数]9,033人 [天候]晴、強風、気温12.4℃、湿度29%

徳島 3‐0 東京V
前半:2‐0
後半:1‐0
[得点]
1‐0 西谷和希(33分)
2‐0 西谷和希(37分)
3‐0 西谷和希(56分)

●東京Vスターティングメンバー
GK1   柴崎貴広
DF4   澤井直人(46分* 河野)
DF6   高橋祥平
DF21 山本理仁
DF24 奈良輪雄太(71分 井出)
MF9   佐藤優平
MF36 藤田譲瑠チマ
MF13 大久保嘉人
FW17 クレビーニョ(80分 山下)
FW10 レアンドロ
FW19 小池純輝
(ベンチメンバー:GK31マテウス。DF2若狭大志、5平智広。MF11井出遥也、7河野広貴。FW25端戸仁、48山下諒也)

監督 永井秀樹

試合データなど(東京ヴェルディ オフィシャルサイト)

■ゲームの流れを変えたミスからの連続失点

立春が過ぎ、東京は例年より半月も早く春一番の風が吹いた。

開幕戦の朝、羽田を発ち、11時前に徳島阿波おどり空港に着く。たまたま同じ便だった『エル・ゴラッソ』東京ヴェルディ担当の芥川和久さんとタクシーの列に並び、近くにいたふたりの緑者にも一緒にいこうと声をかけ、4人でポカリスエットスタジアムに向かった。ついに、新しいシーズンが始まる。気持ちが異様に浮き立っているのが自分でもわかった。

タクシーに乗るまでだいぶ待ったこともあり、スタジアムに到着するとすでにメンバーが発表されていた。そこに柴崎貴広、澤井直人の名を見つけ、うわっと声が出る。開幕前、最後のトレーニングマッチとなった16日の栃木SC戦で、よほど高いパフォーマンスを見せたということなのか。あるいは、対徳島ヴォルティス戦の戦術的な狙い。一方、沖縄キャンプでプロ契約を勝ち取り、栃木戦でゴールを決めたという山下諒也のメンバー入りは妥当に思えた。

ゲームの立ち上がり、東京Vの動きはまずまず。6分、山本理仁が大久保嘉人に縦パスを打ち込み、相手に囲まれてボールを失うが、すぐさまカウンタープレスを仕掛けて奪い返す。クレビーニョから裏に抜けるレアンドロにロングパスが出て際どいシーンをつくった。

(残り 2428文字/全文: 3457文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック