【サッカー人気2位】長谷川健太監督の予感が的中してしまった…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【お知らせ】9月の更新予定(20.8.31)

こんばんは、ライター海江田です。

先日、かねてより興味を持っていた、公認支部のヴェルディSS小山(栃木県)を訪ねてきました。ベガルタ仙台を象徴するプレーヤーとなった富田晋伍をはじめ、小島秀仁(ジェフユナイテッド千葉)、高木和徹(V・ファーレン長崎)などを輩出している街クラブです。

今年、新たに名を連ねたのが、東京ヴェルディユースから超飛び級でトップに昇格し、8月12日のJ2第11節、アビスパ福岡戦でJリーグデビューを果たした阿野真拓。彼のルーツを探るために取材を申し入れたところ、このコロナ禍にもかかわらず石田浩之代表が快く応じてくださり、あちこち案内してもらえました。

小山ルポは前後編に分け、9月中にはお届けしたいと思います。あともうひとつ、宿題として抱えていた選手の移籍に関する特集を予定しています。

まだまだ残暑の厳しい9月は、なんと8試合。以下、連戦バージョンの更新予定です。

月 【マッチレポート】
火 【監督・選手コメント】
水  J2試合開催日 【直前インフォメーション】【SBGラジオ(ホームゲームのみ)】
木 【マッチレポート】
金 【トピックス】または【コラム】。不定期企画。
 【監督・選手コメント】
  J2試合開催日 【直前インフォメーション】【SBGラジオ(ホームゲームのみ)】
※【マッチレポート】は試合翌日の更新。
※予想スタメンは試合前日の更新。
※【コラム】は、【この人を見よ!】【フットボール・ブレス・ユー】【新東京書簡】のいずれか。
※都合により、予定が変更になる場合があります。

しょっちゅう試合があって退屈しないなあ、とのんきに構えておりましたが、新様式の取材体制を続けていくのは、けっこうしんどいものがありますね。この暑さのなか過酷なスケジュールで戦う現場を思えば、口をつぐむほかないんですけれども。

開局して1ヵ月のSBGラジオ部は、おかげさまでキシガミ副部長と楽しくやらせてもらっています。こちらもいろんなところで部員(リスナー)に助けられ、だんだん形になってきました。お付き合いいただいている皆さまに、感謝、感謝です。

海江田哲朗 拝

 

『ランド百景』2020.8.15   ©TOKYO VERDY

『ランド百景』2020.8.14   ©TOKYO VERDY

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック