【サッカー人気2位】ユンカーのプレーから予想される起用法、…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【マッチレポート】J2-24[H] 大宮アルディージャ戦『息もつかせぬゴールラッシュ』(20.10.4)

『今日はここから』2020.10.3

『今日はここから』2020.10.3

2020年10月3日(土)
J2第24節 東京ヴェルディ vs 大宮アルディージャ
16:04キックオフ 味の素スタジアム
[入場者数]4,161人 [天候]曇、無風、気温24.2℃、湿度45%

東京V 3‐1 大宮
前半:3‐0
後半:0‐1
[得点]
1‐0 平智広(31分)A佐藤優平3
2‐0 山下諒也(32分)A佐藤優平4
3‐0 平智広(35分)A佐藤優平5
3‐1 富山貴光(72分)
※A=アシスト、及び今季の通算数。東京Vのみカウント。

●東京Vスターティングメンバー
GK31 マテウス
DF17 クレビーニョ(77分 若狭)
DF3   近藤直也
DF5   平智広
DF6   高橋祥平
MF9   佐藤優平(77分 山本)
MF36 藤田譲瑠チマ
MF11 井出遥也(68分 森田)
MF20 井上潮音(56分 小池)
FW48 山下諒也
FW13 大久保嘉人(68分 端戸)
(ベンチメンバー:GK1柴崎貴広。DF2若狭大志。MF14森田晃樹、16福村貴幸、19小池純輝、21山本理仁。FW25端戸仁)

監督 永井秀樹

試合データなど(東京ヴェルディ オフィシャルサイト)

■プログレッションのお手本

佐藤優平のコーナーキックに、平智広が頭で合わせてゴールネットを揺らす。31分、東京ヴェルディが大宮アルディージャから先制点を奪った。

まだ1点、まだ1点と念じながら取材ノートにメモを取っていると、周囲からわっと歓声が沸き上がって僕は顔を上げた。いつの間にか山下諒也が抜け出し、ゴールに迫っている。角度のないところからそのままシュートを打って、2点目。

ここでひと息入れてくれるかと思ったら、35分、佐藤の直接フリーキックからまたも平がヘディングを決めて、3点目だ。

なんだ、この展開は。怒涛の3連発。それも苦手とする大宮を相手に。目の前では親子がウキウキで手を合わせ、満面の笑みである。誰だってソーシャルディスタンスの維持なんてできっこない。

(残り 2461文字/全文: 3322文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ