【サッカー人気5位】地域CL閉幕、マラドーナの死、そして南…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【監督・選手コメント】J2-28[H] ジュビロ磐田戦に向けて ~永井監督、大久保、藤田~(20.10.20)

そろそろ大久保嘉人の一発目が見られるか。

そろそろ大久保嘉人の一発目が見られるか。

21日のJ2第28節、ジュビロ磐田戦(19:00 味の素スタジアム)に向けて、永井秀樹監督、大久保嘉人、藤田譲瑠チマは次のように話した。

FW13大久保嘉人
――コンディションは?
「いたってフツーですよ。最近は2試合スタメンで出て、2試合サブという感じですね。今後はわからないですけど」

――チームの調子は?
「まだパンチを打つ回数が少ない。いいサッカーをしようとしていて、方向性は間違っていませんが、ゴール前でチャレンジできていないですね。そこまでたどり着けていない。もっとチャレンジの回数を増やしていければ」

――次は古巣のジュビロ磐田戦です。
「向こうは監督も代わったし、感じることは特に何もないです。ヤットさん(遠藤保仁)が入ったことくらいかな、楽しみなのは。チームを落ち着かせられる人で、縦パスで攻撃のスイッチを入れてくる。頭に入れて戦いたいです」

――今季初ゴールが磐田戦であれば盛り上がりもひとしお。
「取りたいですね。ただ、ここしばらくシュートを打てていないので。ミスしてショートカウンターを受けることがあり、もっと効率のよい攻め方ができれば。状況を見て、狙いを持った攻撃がチームに足りない部分。引かれた相手に対しては、あとちょっとという場面が多い。もう少しで崩せるところまではきていると思います」

(残り 1809文字/全文: 2445文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック