【サッカー人気4位】アンタッチャブルではない「Jリーグ史上…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】J2‐35[H] レノファ山口FC戦のポイント(20.11.22)

安在和樹とマッチアップするのは若狭大志か、それとも……。

安在和樹とマッチアップするのは若狭大志か、それとも……。

J2第35節、8位の東京ヴェルディ(勝点48/12勝12分10敗 得失点+7)は、22位のレノファ山口FC(勝点27/7勝6分21敗 得失点-25)と、14時から味の素スタジアムで対戦する。前回敗れた雪辱を果たして3連勝を飾れば、7位浮上だ。

■安在和樹の攻撃力に対して

永井秀樹監督は、1‐2で敗れた前回のレノファ山口FC戦を振り返って言った。

「われわれの立てたプランが失敗とまでは言いませんが、もう少しうまくやれたはずのところがありました。攻撃と守備、どちらかというよりは両方ですね。結果が出ないときは片方だけの問題ではなく、常にふたつは相関関係にありますので。前回の対戦を踏まえてプランを修正し、準備して臨みます」

実際、どこに変化が見えるかはキックオフまで待つとして、もうひとつの興味は安在和樹が出てくるかどうか。

2018年、安在はサガン鳥栖に移籍し、山口に新天地を求めた今季は23試合に出場している。9月の東京V戦はメンバー外で、今回彼にとって初の古巣戦が実現するかもしれない。

(残り 1131文字/全文: 1666文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック