【サッカー人気4位】【山雅探報】J2残留へ!元川悦子が松本…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【マッチレポート】J2-40[H] V・ファーレン長崎戦『自信の裏付けのありなし』(20.12.14)

2020年12月13日(日)
J2第40節 東京ヴェルディ vs V・ファーレン長崎
14:03キックオフ 味の素スタジアム
[入場者数]4,754人 [天候]晴のち曇、無風、気温14.5℃、湿度38%

東京V 0‐2 長崎
前半:0‐2
後半:0‐0
[得点]
0‐1 角田誠(28分)
0‐2 大竹洋平(32分)

●東京Vスターティングメンバー
GK31 マテウス
DF2   若狭大志
DF35 馬場晴也
DF5   平智広
DF16 福村貴幸(64分 奈良輪)
MF9   佐藤優平(46分* 井出)
MF36 藤田譲瑠チマ
MF14 森田晃樹(82分 山本)
MF18 新井瑞希(46分* 山下)
FW19 小池純輝
FW25 端戸仁(50分 井上)
(ベンチメンバー:GK1柴崎貴広。DF6高橋祥平。MF11井出遥也、24奈良輪雄太、20井上潮音、21山本理仁。FW48山下諒也)

監督 永井秀樹

試合データなど(東京ヴェルディ オフィシャルサイト)

■前からのプレッシングを強めるも

試合開始2時間前に発表されるメンバー表。馬場晴也の名前を先発に見つけ、驚かされる。

東京ヴェルディユース01年組、山本理仁、藤田譲瑠チマ、石浦大雅、松橋優安に続き、ついに最後のひとりがプロのピッチに立つ。

V・ファーレン長崎のキックオフでゲームはスタートした。真っ先に端戸仁がダッシュでボールを追い、他も追随する。まずはフルパワーのプレッシングで、機先を制す構えだ。

馬場のファーストタッチは2分を過ぎたあたりだった。マテウスからのパスを受け、前線にフィードしたが相手にカットされている。

ゲーム序盤は長崎にボールを持たれたが、押し返してからは互角に戦えていた。テンションも高く、3分に森田晃樹、12分に新井瑞希がシュートを放ち、ゴールに向かう積極性を見せた。

しかし、時間の経過とともに、両チームの差は如実に現れていく。

(残り 2001文字/全文: 2753文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ