【サッカー人気1位】互いに長所の裏返しが出たゲーム 浦和が…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【トピックス】『新クラブスローガン UNITE AS ONE(ユナイト・アズ・ワン)』2月28日(日) J2第1節 愛媛FC戦 15:00 味の素スタジアム(21.2.25)

就任3年目、永井秀樹監督にとって勝負のシーズンが始まる。

就任3年目、永井秀樹監督にとって勝負のシーズンが始まる。

■スタートからエンジン全開!

待ちに待った2021シーズンの幕開けだ。28日、東京ヴェルディは愛媛FCを味の素スタジアムに迎え、J1昇格を目指す戦いのスタートを切る。

「いい内容のキャンプができ、ここまではある程度順調にきた。われわれのサッカーをスタートから全開にしたい」

と、永井秀樹監督は意気軒高だ。

これに先立ち、東京Vは試合勝利時のセレモニーに、伝統のヴェルディ締めをアレンジした『ヴェルディクラップ』を導入すると発表している。

「基本的には選手とサポーターが勝利の喜びを分かち合うことを目的としていますが、おそらく藤吉(信次)コーチあたりは乱入するのでは」(永井監督)

また本日、2021シーズンのクラブスローガンが明らかとなった。

UNITE AS ONE(ユナイト・アズ・ワン)

「プレイヤー・スタッフ・サポーター・パートナー・ホームタウン。全競技に関わるすべてのファミリーの力をひとつにして、志を同じくして頂点を目指すこと。その団結した力を、一心同体を意味する『UNITE AS ONE』というフレーズで表現しました」と、オフィシャルサイトで説明している。

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言下の開幕で厳しい入場制限が設けられているが、ひとりでも多くの人がスタジアムに集い、チーム一丸となって発揮される強さが見られることを期待したい。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ