【サッカー人気2位】ユンカーのプレーから予想される起用法、…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【お知らせ】5月の更新予定(21.4.29)

こんばんは、ライター海江田です。

先だっていってきましたよ、加藤弘堅と佐藤久弥を輩出したアカデミー準支部のWings(千葉市)。久保巳郎監督に当時の話を聞かせていただき、往年の読売クラブの逸話もお土産に持たせてもらいました。もっと早く訪ねるべきだったなあと。ルーツ探訪の特集記事は、GW明けにはアップできると思います。

24日売りの『サッカーマガジン』6月号(ベースボール・マガジン社)に、東京ヴェルディ「カネでは買えない最大の財産」と山本理仁「日本を背負える逸材」の2本を書いています。ちょっくら寄った本屋さんで、お手に取ってもらえるとうれしいです。

さて、新緑の季節。読者の皆さまには日頃からメールやレターをいただいたり(SBGラジオのレターで問い合わせや質問をいただいても返信ができないので、メールでお願いしますね)、なんやかやとお世話になり、ありがとうございます。5月の更新予定です。

月 【マッチレポート】

水 【練習レポート】または【トピックス】
木 【コラム】または不定期企画
金 
 【監督・選手コメント】
  J2試合開催日 【直前インフォメーション】【SBGラジオ部】
※【マッチレポート】は試合翌日の更新。平日、土曜開催も。
※予想スタメンは試合前日の更新。
※【コラム】は、【この人を見よ!】【フットボール・ブレス・ユー】【新東京書簡】のいずれか。第2週は試合の日程が詰まっているためお休みです。
※新型コロナウイルス感染予防のため、練習公開や取材対応が変わってくる可能性あり。その他事情により、予定が変更になる場合があります。

東京は3回目の緊急事態宣言が発出され、ホームゲームはリモートマッチに逆戻りし、メディア向けの週1回の練習公開も中止に。チームの動きや選手たちの様子をお届けできないのは心苦しく思いますが、こればかりはしょうがないですね。万が一のことがあれば、甚大なダメージを食らいますのでリスク回避優先です。みんなで辛抱、辛抱。

早くも10節を終了したJ2、中位以下は大混戦ですわ。GW3連戦はホーム、ホーム、近場のアウェーとわりあい恵まれています。ホームの多いシーズン前半になるたけ勝点を稼いでおきたいところです。それでは。

海江田哲朗 拝

 

『ランド百景』2021.4.13

『ランド百景』2021.4.13

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ