【サッカー人気5位】米独目線で考える「スーパーリーグ頓挫の…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【マッチレポート】J2-11[H] 大宮アルディージャ戦『勝点1は受け入れがたいが』(21.5.3)

『リモートマッチにつき、門扉は固く閉じられている。うっかり来場者に備え、スタッフが待機。孤独なれど必要な仕事』2021.5.2

『リモートマッチにつき、門扉は固く閉じられている。うっかりさんの来場者に備え、スタッフが待機。孤独なれど必要な仕事』2021.5.2

2021年5月2日(日)
J2第11節 東京ヴェルディ vs 大宮アルディージャ
15:03キックオフ 味の素スタジアム
[入場者数]0人 [天候]曇、弱風、気温18.8℃、湿度63%

東京V 1‐1 大宮
前半:0‐0
後半:1‐1
[得点]
0‐1 小野雅史(58分)
1‐1 小池純輝(61分)

●東京Vスターティングメンバー
GK31 マテウス
DF2   若狭大志
DF17 加藤弘堅
DF15 ンドカ・ボニフェイス
DF16 福村貴幸(90分 安在)
MF14 石浦大雅(61分 端戸)
MF9   佐藤優平
MF4   梶川諒太
FW19 小池純輝(90分 松橋)
FW27 佐藤凌我
FW10 ジャイルトン・パライバ(78分 山下)
(ベンチメンバー:GK1柴崎貴広。DF22馬場晴也、42安在和樹。MF24奈良輪雄太、18松橋優安。FW11山下諒也、25端戸仁)

監督 永井秀樹

試合データなど(東京ヴェルディ オフィシャルサイト)

■ジャイルトン・パライバ、見参

後半、アディショナルタイムは4分。

端戸仁からパスを受けた山下諒也が、自慢のスピードで三門雄大を競り落とす。手元の時計は93分を回っている。ラストチャンスは東京ヴェルディに訪れた。

山下はぐいぐいボールを運び、ボックスに侵入。逆サイドには佐藤凌我が走っていた。いよいよ最後の場面、山下の選択はファー。中を見て、左足ではじいたボールに力なく、フィリップ・クリャイッチの胸にすっぽりと収まった。

東京Vと大宮アルディージャの一戦は、1‐1のドロー決着に終わった。

(残り 2357文字/全文: 3107文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ