【サッカー人気5位】米独目線で考える「スーパーリーグ頓挫の…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】J2‐12[H] ザスパクサツ群馬戦のポイント(21.5.5)

加藤弘堅が最終ラインを統率し、ザスパクサツ群馬の攻撃をはね返す。

加藤弘堅が最終ラインを統率し、ザスパクサツ群馬の攻撃をはね返す。

J2第12節、17位の東京ヴェルディ(勝点12/3勝3分5敗 得失点-9)は、18位のザスパクサツ群馬(勝点10/3勝1分7敗 得失点-7)と、15時から味の素スタジアムで対戦する。昨年、ホームでいいようにやられた大前元紀をいかにして封じるか。群馬戦における最大のテーマである。

■相手のプレーの特徴は知り尽くす間柄

加藤弘堅と大前元紀。ともに1989年生まれで、加藤は千葉県、大前は神奈川県の出身だ。高校年代に入り、ふたつの線は交差した。加藤の市立船橋高と大前の流経大柏高、千葉の覇権を争う両雄として。

「最初に会ったのはたぶん高1のときの県選抜の練習会かな。そこに彼がいたという記憶はあやふやなんですが。対戦を重ねるうち、いつの間にかピッチで話す仲になっていました」

(残り 1532文字/全文: 1962文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ