【サッカー人気4位】シティ・フットボール・グループ(CFG…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】天皇杯‐2 ファジアーノ岡山戦のポイント(21.6.16)

馬場晴也はここできっかけをつかみたい。   (C)TOKYO VERDY

馬場晴也はここできっかけをつかみたいところだ。   (C)TOKYO VERDY

天皇杯2回戦、東京ヴェルディはファジアーノ岡山と、18時から味の素フィールド西が丘で対戦する。はたして、永井秀樹監督はどの程度メンバーを入れ替え、そのなかから誰がチャンスを生かすのか。

■流れを変えるために

昨季は新型コロナウイルスの影響で規模が縮小され、東京ヴェルディは参加すら叶わなかった天皇杯。今季はトーナメントに名を連ね、今日の2回戦、相手はつい10日ほど前のJ2第17節で対戦したファジアーノ岡山(1‐0○)だ。

リーグ戦の合間、ウイークデイに行われるゲーム。タイトな日程により、コンディション面を考慮してメンバーを入れ替える可能性が高い。

出場機会に飢えている選手にとっては絶好のアピールの場だ。馬場晴也はそのひとりである。

(残り 1409文字/全文: 1827文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ