【サッカー人気4位】【山雅探報】岡山に惨敗の復帰戦で存在感…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【お知らせ】9月の更新予定(21.8.31)

こんばんは、ライター海江田です。先日、2回目の新型コロナワクチン接種を終え、副反応がどんなものか心配していたんですが、びっくりするほど何もなく。体調悪化に備えてスケジュールを調整していたのに、肩すかしを食らった気分でした。

今季の踏ん張りどころと見ていた真夏のアウェーロードは、7試合を終えて勝利なし。井出遥也、山口竜弥といった主力にアクシデントがあり、いろいろあって思いのほか厳しいものになっています。今週末、ラストの大宮アルディージャ戦はどうにか勝点3を取り、味スタに帰りたいものです。

結局、今年もコロナの夏。読者の皆さまはいかがお過ごしでしょうか。9月の更新予定です。

月 【マッチレポート】

水 【コラム】または不定期企画

金 【練習レポート】または【トピックス】
 【監督・選手コメント】
  J2試合開催日 【直前インフォメーション】【SBGラジオ部】
※【マッチレポート】は試合翌日の更新。平日、土曜開催も。
※予想スタメンは試合前日の更新。
※【コラム】は、【この人を見よ!】【フットボール・ブレス・ユー】【新東京書簡】のいずれか。
※新型コロナウイルス感染予防のため、練習公開や取材対応が変わってくる可能性あり。その他事情により、予定が変更になる場合があります。

緊急事態宣言の解除は遠く、まだしばらくは我慢の日々となりそうです。読者から「○○選手の情報求む!」のメールをいただきながら、トレーニングの様子すらお伝えできないのがもどかしいですね。

トップチームがシーズンを戦う一方、アカデミーの選手たちも奮闘しています。第36回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)、東京ヴェルディジュニアユースはベスト4まで勝ち上がりました。明日の更新で、SBG特派員=松尾祐希(サッカーライター)の現地レポートをお届けします。

そして、9月12日にはいよいよWEリーグが開幕。日本女子サッカーが新しい扉を開ける記念すべきシーズン、日テレ・東京ヴェルディベレーザの戦いも見逃せないところです。

まだまだ暑い日が続きますので、皆さまどうぞご自愛くださいませ。それでは、また。

海江田哲朗 拝

 

『ランド百景』2021.8.12   (C)TOKYO VERDY

『ランド百景』2021.8.12   (C)TOKYO VERDY

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ