【サッカー人気3位】【代表通信】元川悦子に聞く、U−22カ…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【トピックス】梶川諒太「スタジアムで過ごす時間を全部楽しんでほしい」 9月11日(土) J2第29節 松本山雅FC戦 18:00 味の素スタジアム(21.9.9)

梶川諒太は3戦連続でアシストをマーク。

梶川諒太は3戦連続でアシストをマークしており、好調だ。

■ホーム3連戦が始まる

目指すは、9試合ぶりの勝利だ。11日のJ2第29節、東京ヴェルディ(11位)は松本山雅FC(19位)と味の素スタジアムで対戦する。

今季の踏ん張りどころと見られた、夏のアウェーロードは8戦未勝利。4つのドローにより勝点を上積みするにとどまった。

ここ3戦連続でアシストをマークし、好調を示している梶川諒太はこう語る。

「本当はアウェーでも結果を出して順位を上げて帰ってきたかったんですが、それができなかったのは自分たちの力不足。前回、松本には悔しい負け方をして(第21節、1‐2で敗れ、連勝が5でストップ)、そこから勝てなくなるいやなきっかけをつくられた。今回はホームでしっかり勝ち、いい流れを再び持ってきたい」

2ヵ月半ぶりの味スタ、松本戦から始まるホーム3連戦に向けてクラブも力が入っている。『少し遅めのヴェルディ夏祭り×屋台フェス』と題して各種イベントを実施し、選手コラボフードも多数用意。緊急事態宣言下、超厳戒態勢での開催だが、できる限りの手を尽くして来場者を楽しませたい構えだ。

梶川は小池純輝とともにキッチンカー『喫茶フロール』を出店。話題のスウィーツ「マリトッツォ」(550円)を販売する。ちなみに僕は食べたことがない。ぱっと見はシュークリームのようだが、そんなに美味なのか。どうなんだ!?

「シュークリームとは違いますね。パン生地でたっぷりの生クリームを挟んでいます。ほかにもいろいろとメニューを考案するなか、試食させてもらったんですが、これがおいしくて。広く話題になるだいぶ前から準備していて、このタイミングでやっと出店させてもらえることになりました」

サポーターの間で好評を博せば、継続出店の可能性もありとのことである。

「前からSNSを通じて『スタジアムグルメがもっと充実したらいいのに』という意見を目にしていて、何かできたらなと考えていました。ホームゲームに足を運んでもらえるきっかけのひとつになればうれしいですね。スタジアムの外もさまざまなことで盛り上がり、お客さんに楽しい時間を過ごしてほしい。そして、自分たちはピッチで結果を出すために精一杯プレーします」(梶川)

堀孝史監督が指揮を執るようになって2試合目。ホームでのお披露目となるゲームで、東京Vがどんな戦いを見せるのか注目の集まる一戦だ。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ