【サッカー人気4位】降格を受け止めたら『クラシコ』を観てほ…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】J2‐35[H] ジェフユナイテッド千葉戦のポイント(21.10.24)

トレーニングの合間、笑顔の堀孝史監督。ジェフユナイテッド千葉戦で、どんな手を打つのか。

トレーニングの合間、笑顔の堀孝史監督。ジェフユナイテッド千葉戦で、どんな手を打つのか。

J2第35節、12位の東京ヴェルディ(勝点44/12勝8分14敗 得失点-8)は、9位のジェフユナイテッド千葉(勝点50/13勝11分10敗 得失点+3)と、14時から味の素スタジアムで対戦する。堀孝史監督がどんな策を打つか、その采配に注目だ。

■スタートの布陣から見えてくるもの

今月初旬、練習取材が再開されてから、オフ明けの日がメディア向けに公開されることになった。堀体制になってから練習時間はおよそ1時間半。以前よりやや短めになった印象だ。

週はじめとあってフィジカルトレーニングに多めの時間が割かれるが、戦術的なセッションがないわけではない。次の試合に向けたスタートのため、現在のチーム状態をどう捉え、どんなプランを描いているのか、コーチングスタッフの考えを知るうえで参考になる練習が見られる。

11対11のゲーム形式のセッション。僕はスタートのメンバーに注目し、急いでノートに書き取った。

(残り 1273文字/全文: 1777文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ