【サッカー人気2位】少し変化を入れ始めたチーム作りと、変わ…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】J2‐41[A] ブラウブリッツ秋田戦のポイント(21.11.28)

森田晃樹はシュートに特化した個人練習に励む。コンディションのよさが好調の源だ。

森田晃樹はシュートに特化した個人練習に励む。コンディションのよさが好調の源だ。

J2第41節、12位の東京ヴェルディ(勝点52/14勝10分16敗 得失点-10)は、13位のブラウブリッツ秋田(勝点47/11勝14分15敗 得失点-8)と、13時からソユースタジアムで対戦する。

■森田晃樹は絶好調!

ボールを止め、少し持ち出して、コースを狙いすましたシュート。右足と左足を交互に使い、流れるような動きでネットを揺らす。

24日、全体トレーニング終了後、森田晃樹の居残り練習である。球出しは通訳の岩打弦大が務めていた。

ひとしきりシュートを打ちまくって、グラウンドから引き上げてきた森田の表情は明るく、自然と笑みがこぼれる。

「身体に不安がないのが一番大きい。どこも痛いところがなく、いい状態です」

(残り 1055文字/全文: 1464文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ