「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【監督・選手コメント】J2-2[H] 栃木SC戦に向けて ~堀監督、深澤、高木和~(22.2.26)

ルーキーイヤーはけがに泣かされた深澤大輝。「今季は全試合フルタイム出場!」と目標を掲げる。

ルーキーイヤーはけがに泣かされた深澤大輝。「今季は全試合フルタイム出場!」と目標を掲げる。

2月27日のJ2第2節、栃木SC戦(14:00 味の素スタジアム)に向けて、堀孝史監督、深澤大輝、高木和徹は次のように話した。

DF2深澤大輝
――開幕のV・ファーレン長崎戦(1‐1△)はこれまでプレーしてきたセンターバック、右サイドバックではなく、左サイドバックでの出場となりました。ユース、大学時代を含め、左での経験は?
「スタメンではないですね。途中からであれば、昨年、ホームの長崎戦(第38節 0‐3●)の終盤は左に入りました」

――今回、言い渡されたのは?
「開幕戦の前日、チーム事情により自分がやることに。急でしたけれど、特に不安はなかったです」

――不慣れなポジションにもかかわらず、スムーズに適応した印象です。
「自分はディフェンスが持ち味の選手。まずはマッチアップするクリスティアーノ選手を抑えることを意識しました。攻撃面は後半になってから内側に入っていき、うまくパスを引き出せたかなと」

(残り 2145文字/全文: 2652文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ