【サッカー人気5位】「キャラかぶってるやん」問題も浮上…ロ…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

タグマでの配信を始めます!  徹マガ通巻250号突破の御礼とご報告


(C)Tete_Utsunomiya

ボスニア・ヘルツェゴビナ取材から戻ってからも、何かと忙しく取材が続いている。なでしこジャパンの帰国会見、ブラインドサッカーの日本選手権、そして『J2・J3漫遊記』で大宮アルディージャへの関係者インタビューを続けつつ、先週末は全社四国予選が開催された高知に滞在し、いよいよ月末からは東アジアカップ取材のため中国の武漢へ飛ぶ。なでしこ、ブラサカ、Jリーグに地域リーグ、そして日本代表。同じサッカーの取材でありながら、これほど幅広く取材できる喜びを、今さらながらに噛み締めている。

周知のとおり、サッカーライターの世界というものは、いろいろと細分化されている。日本代表以外にも、育成年代、女子、海外(これまた細分化されているが)、ハンディキャップ、などなど。その一方で、各Jクラブに密着取材している番記者というジャンルもあり、J’s GOALがなくなった(※)今となっては、彼らが日々発信する情報は非常に貴重なものとなっている。私の場合、ひとつの取材対象に寄り添い続けることは、せいぜい1年が限界である。ゆえに番記者をやっている友人たちには、ただただ畏敬の念を抱くばかりだ。

(残り 1701文字/全文: 2201文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ