【サッカー人気3位】過去2年最も低調な内容

宇都宮徹壱ウェブマガジン

収穫の多かった山口取材  レノファで変わる街の風景

262_phTOP

(c)Tete_Utsunomiya

 今回の巻頭コラムは、まず嬉しいニュースから。
当メルマガで『篠原美也子の月イチ雑食観戦記』を連載中の篠原美也子さんが、ついに書籍でメジャーデビューすることになった。『スポーツに恋して 感傷的ウォッチャーの雑食観戦記』というタイトルからもおわかりのように、徹マガでのこれまでの連載コラムがメインとなっている(もちろん、書きおろしもある)。発売は来月中旬とのこと。徹マガでは当然、著者インタビューも予定しているので、ぜひ楽しみにしていただきたい。

なお、不肖・徹マガ主筆も帯の文章を書かせていただいた。古くからの篠原ファンの皆さんはもちろん、当メルマガで篠原さんの文章に魅了された方もぜひ、こちらでポチッとしていただきたい。なお「書影準備中」となっているのは、篠原さんがカバーイラストを鋭意製作中ゆえのこと。果たして、どんなカバーに仕上がるのか、またどんなアスリートが表紙を飾るのか、こちらもまた楽しみでならない。

さて、私のほうは相変わらずあちこちを飛び回っている。中東から戻ってきて、すぐに「広島経由で岩手へ」取材に行った話は前号で書いたが、岩手での全社取材を終えると、今度は山口に向かった。本稿は山口での取材を終えて東京に戻る新幹線で書いているのだが、明後日には短期間の海外取材があり(どこに行くのかは次号でお伝えする)、帰国後すぐに愛媛での地域決勝1次ラウンド、それから今度は代表戦でシンガポールとカンボジアに向かう。正直、最近は朝起きて、自分がどこにいるのか一瞬わからなくなることも少なくない。まあ、それだけ仕事が途切れていないということ自体、大変ありがたいことではあるのだが。

(残り 1381文字/全文: 2087文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ