【サッカー人気2位】なでしこジャパンは、なぜ批判されたのか…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

徹壱の日記2016 8月15日(月)〜21日(日)

8月15日(月)くもり時々晴れ@東京

 9時起床。今日は71年目の終戦記念日。朝食後、11時にカミさんと自転車で小平まで、父の墓参りに向かう。少しご無沙汰していたので、墓碑をブラシでこすり、しっかりと清めてから生花と缶ビールを添えて手を合せた。昼過ぎに帰路に就く。途中、中華屋で昼食を摂り、いくつか買い物をする。お盆でも働いている人はけっこういるんだなと実感。

 帰宅後、少し休んでから執筆。1週間分の日記をまとめてから、コンビニに行って書籍の資料を一気にコピーする。ずっと抱えていた懸案事項がひとつクリアされたので、ここから一気に執筆のスピードを上げてゆくことにしたい。夕食は昨日のカレーの残り。明日の取材の準備を途中まで済ませて、午前2時に就寝。

816日(火)晴れのちくもり、時々雨@東京

 9時起床。カミさんの夏休みは今日で終わり。今年のわが家はどこにも行かず、ふたりとも日常ではなかなかできない仕事を黙々とこなしている。カミさんは大量の書類整理がようやく終わったようで、午前中は掃除。私も書斎を片付けてから執筆にとりかかる。

 昼食を摂ってから取材へ。大手町某所にて、元Jリーグ理事の傍士銑太さんにお話をうかがう。Jリーグ公式サイトでの連載でも知られる傍士さんは、以前から気になる存在であったが、ようやくきちんと取材することができた。2時間ほどの貴重なお話から、どのようにエッセンスを抽出するか、腕が試されるところだ。

 16時半、カンゼンにて書籍の打ち合わせ。タイトルが仮決定、スケジュールもほぼ見えてきた。現時点での発売は11月中旬の予定。幸い、今月は他に大きな仕事もないので、粛々と作業を進めて11月を笑って迎えることにしたい。

 18時半に帰宅。台風が接近しているようだが、雨に降られることはなかった。入浴後、夕食。今日の打ち合わせを受けて、台割を調整。カバーに相応しい写真をあれこれ見繕い、23時半に就寝。

(残り 2627文字/全文: 3428文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ