【サッカー人気2位】なでしこジャパンは、なぜ批判されたのか…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

徹壱の日記2016 9月19日(月・祝)~25日(日)

9月19日(月・祝)くもり時々雨@東京

 8時15分起床。今日は敬老の日。そしてパラリンピックの閉幕日でもある。朝から閉会式の様子を見ていていると、次回開催国・日本を紹介するパフォーマンスの際にピチカート・ファイヴの『東京は夜の7時』が流れた。TOKYOのクールさを前面に押し出した演出は、五輪の閉会式と同様に話題となることだろう。そして、パラリンピック旗も東京に手渡されたことで、2020年に向けた動きはいよいよ加速することになる。

 この日は早めの昼食を摂ってから、カミさんと味スタへ。13時キックオフのFC東京U-23対ブラウブリッツ秋田を観戦する。この日は味スタでのJ3ということで、開放したのはメインスタンドのみ。それを知らずにバックスタンド側のバス停で降りてしまい、えらく歩くことになってしまった(われわれ以外にも、そういうお客さんはけっこういた)。クラブとしては「HPをご覧ください」ということなのだろうが、もう少し告知に工夫があってもよいように思う。

 小雨が降り続く中、秋田側の応援席で観戦。秋田のサポーターを見るのはTDK時代以来だが、アウェーにもかかわらず思いの外多くのサポーターが訪れていた。ビギナーのために、チャントの歌詞が書かれた横断幕を交互に掲げる配慮にも感心。試合は、久々に石川直宏が出場したFC東京が1−0で勝利した。カミさんは荷物が届くというので先に退出。私試合結果を見届けてからバスで帰宅した。

 帰宅後、書籍の執筆の続きを開始。最後を飾る「東京」の章もいよいよ大詰めだ。夕食はレンコンと鶏肉の煮付け。NHK-BSで日ソ・日ロ外交のドキュメンタリーを視聴する。インドで行われているAFC U-16選手権は日本がキルギスに8−0で圧勝した模様。とりあえず、ここまでは順調なので何より。午前0時就寝。

(残り 4099文字/全文: 4858文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ