『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

宇都宮徹壱ウェブマガジン

【無料記事】スタジアムから謹賀新年! 今日の現場から(2017年1月1日@吹田)

 皆さま、あけましておめでとうございます。本年も宇都宮徹壱WM(ウェブマガジン)を何卒よろしくお願い申し上げます。

 今年は天皇杯決勝が行われる吹田スタジアムから、新年のご挨拶をさせていただく。この2017年は、日本代表はワールドカップ・アジア最終予選が佳境を迎える一方、U-17ワールドカップ・インド大会やU-20ワールドカップ・韓国大会にも久々に日本が出場するので、こちらも大いに期待したいところだ。また日本は出場しないものの、6月17日からロシアで開催されるコンフェデレーションズカップは、現地取材を計画しているので個人的には非常に楽しみにしている。

 国内リーグに目を移すと、J1が3年ぶりに1ステージ制に戻る一方、DAZN(ダ・ゾーン)元年となる今年のJリーグが、そしてわれわれの観戦環境がどのように変化してゆくのかが気になっている。この点については、すでに特集記事を準備しているし、反響があればさらに追加取材をする予定だ。また今年は、J1J2J3JFL、そして地域リーグに加えて、都道府県リーグ所属のクラブも取材対象に加えたいと考えている。

 個人的な話をすると、1997年にベオグラードで「写真家宣言」をしてから、早いもので20周年となる。ウェブが主戦場であることに変わりはないが、今年は「フットボールに新たな視座を加える」という目的から、他競技にも積極的にアプローチしてWMにも反映させていくつもりだ。また昨年に続いて、新しい書籍も上梓する予定。今回のテーマは、自身初となる「Jリーグ」である。詳細については、追ってお知らせすることにしたい。

 そんなわけで2017年も、旺盛かつ充実した取材と情報発信を続けていく所存。引き続き、お付き合いいただければ幸いである。

<この稿、了>

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ