『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

宇都宮徹壱ウェブマガジン

【イベントのお知らせ】1月13日開催『お善だて』第5話「アンダーグラウンド」(編集部・森衿子)

 千田善氏(元オシム監督通訳、国際ジャーナリスト)が「世のため人のために、そのお善だてをしようという老婆心的な活動」と銘打って月に一度行っているイベント『お善だて』。その第5話に、宇都宮がゲスト出演いたします。かなり濃いお話になること間違いなし! みなさま是非、足をお運びくださいね。

『アンダーグラウンド 〜Jリーグを目指す戦いと「地方創生」〜』
語り:千田善、ゲスト:宇都宮徹壱
詳しくはこちら

■日時 2017年113() 19:00(受付18:30開始)~21:00(途中入場可)
■場所 武蔵野プレイス 3FスペースC
■参加費 3,800円(宇都宮徹壱の『サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ』限定サイン本付き)
チケット購入はこちら

■懇親会 (別会場・別料金) 21:15~23:15
イベント後に語り手の千田善さん、ゲストの宇都宮徹壱と共にお酒を飲みながら語り合う懇親会がございます。
会場 せいろ蒸しと旨い酒 ダイニング陽haru
懇親会参加費 3,500円(お食事と1.5時間飲み放題)
懇親会のチケットもこちらから!!

 

 日本サッカーの最高峰であるJリーグ。

 今シーズン、J1は3位からの下克上を成し遂げた鹿島アントラーズが前人未到の8回目のリーグ制覇。J2では松本山雅を破り、J1初昇格を狙ったファジアーノ岡山を退けてセレッソ大阪のJ1復帰。J3では栃木SCのJ2再昇格を、ツエーゲン金沢が維持で阻止。
 こうして、今シーズンのJリーグは幕を閉じました。

 Jリーグという名のもとに、日本のサッカーシーズンが始まり、終わります。
しかし、その「下の世界」である「アンダーグラウンド」では、この後のJリーグで番狂わせ、旋風、伝説の数々を起こすかもしれないクラブが虎視眈々と「表の世界」に出ようとしのぎを削っています。

 日本に「地域」「地方」「ふるさと」「都道府県」、いや、廃藩置県以前の歴史にさかのぼるかのような町と町、村と村の意地がぶつかり合うチャンピオンズリーグがあることを知っていますか? UEFAではなく、ACLでもない、日本限定のチャンピオンズリーグがあることを。

 「Jリーグ」という夢舞台に立つことを夢見て歩んできた「ひと」と「まち」。そして、これから歩もうとする「ひと」と「まち」。
そんな人の温もりと、情と文化が織りなすを町の歩みを追いかけ、その表情を撮り、その町の姿を見つめてきたフォトジャーナリスト、宇都宮徹壱が、「アンダーグランド」の世界をみなさんにお届けします。

 なお、今回は第5話開催記念として、「5」にちなんだ特別プレゼント付きプログラムだそうです。楽しみですね!
 「アンダーグラウンド」にどっぷりのコアサポの方から、『サッカーおくのほそ道』をお読みいただいて、なんとなくJリーグに興味を持たれた方まで、皆様のご来場をお待ちいたしております。お仕事帰りでイベントに間に合わないという方は、懇親会のみのご参加も大歓迎です! ご来場をお待ちいたしております。(森衿子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ