『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

宇都宮徹壱ウェブマガジン

能町さんとドーム訪問と今治取材 徹壱の日記2017 5月8日(月)~14日(日)

5月8日(月)晴れ@東京

 6時30分起床。朝のニュースは、フランス大統領選挙の決選投票でマクロン候補が勝利したことを伝えていた。フランスのトップがこれだけ若返るのは(39歳!)、ナポレオン以来のことらしい。これでEUの枠組みが維持されることとなったが、今回の選挙は棄権や白票も少なくなかったとのこと。若き大統領は今後も難しい舵取りを強いられることになりそうだ。

 世の中は今日から平常運行。朝食後、書籍の原稿をチェックして、とりあえず5章分を入稿する。9時に出発。渋谷のBOOK LAB TOKYOに向かう。この日は10時30分より、サッカー本大賞を受賞した能町みね子さんと対談。あいにく能町さんは風邪気味であったが、カマタマーレ讃岐と大相撲の魅力についてたっぷり語っていただいた。司会の中村慎太郎さんも、いい雰囲気を作ってくれてグッドジョブ! この対談、来週のWMに掲載予定である。

 昼前に現場を撤収し、吉祥寺で昼食を摂って14時に帰宅。NHK-BSでやっていた『ヒッチコックの鳥』を横目で見ながら、先週の日記をまとめて入稿し、さらに書籍の原稿の表記ゆれをチェックする。午後のニュースによれば、菅官房長官がACLでの旭日旗問題について言及したらしい。この問題について、政治家が言及したことで「スポーツの問題」から「政治問題」にステージが上がってしまった。Jリーグはこれまで以上に、難しい対応を迫られることになりそうだ。

 19時に原稿チェックを終えて、まとめて入稿。これで残るは書き下ろしの最終章14ページ分のみとなった。カミさん、20時30分に帰宅。ピラフを中心としたカフェ飯をスパークリングワインと共にいただく。とりあえず、今日のノルマはすべて終了。23時就寝。

仏大統領にマクロン氏 決選投票、ルペン氏破る

菅官房長官「旭日旗、広く使われている」 川崎フロンターレへのAFCの処分で

(残り 5552文字/全文: 6334文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ