『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

宇都宮徹壱ウェブマガジン

U-20日本代表の終戦とゲラチェックの日々 徹壱の日記2017 5月29日(月)~6月4日(日)

5月29日(月)晴れ@東京

 6時40分起床。今日から新しい一週間、そして日常への復帰第一日目である。と思ったら、朝のニュースは北朝鮮がまたしてもミサイルを発射し、日本のEZZ(排他的経済水域)に到達したことを速報していた。発射と抗議の終わらない応酬は、いったいいつまで続くのだろうか。天気が良かったので、韓国取材で溜まった洗濯物を一気に片付け、今週の予定をチェックする。来週金曜日のイラン取材までに、ひとつひとつのタスクをしっかりこなしていこう。

 11時30分に出発。中央線で東京駅に向かい、昼食をさくっと食べてから大手町にある某出版社で14時から打ち合わせ。とある企画の実現に向けて、いろいろと建設的なアイデアを出し合うことができた。企画の内容はまだ明かせないが「今の時代の紙メディアのあり方」について、あらためて考えさせられる機会となった。15時40分にいったん失礼するも、打ち合わせスペースに財布を忘れて、慌てて取りに戻るハプニング発生。ソファーに座っているとき、尻ポケットから飛び出していたようだ。危ない、危ない。

 その後、都営三田線と新宿線を乗り継いで新宿へ。17時より、貸し会議室にてスポーツを学ぶ大学生たちからインタビューを受ける。知人の大学の先生より、ゼミ生にこれまでのキャリアを話してほしいとの依頼を受けてのもの。若者のためになるなら喜んで、とは思ったものの、私のキャリアは特殊すぎる上に、時代もまったく違うので参考になるだろうかという懸念もあった。案の定、自分の学生時代の話をするだけでも、時代背景を説明するので一苦労。彼らにしてみれば、すでに親の世代の話であるわけで、果たしてどれだけ参考になったのか不安だ。

 20時に帰宅。Yahoo!個人にU-20日本代表が次に対戦するベネズエラの記事を書くべく、まずは写真をチョイスする。カミさん、21時に帰宅。豚肉のレタス巻きを白ワインと共に。新著のゲラを軽く見直して、午前0時に就寝。

差別暴言からムスリム少女守った乗客、2人死亡1人重傷 米西岸

W杯まで1年のロシア、17-18シーズンがヤバすぎることになった!

(残り 4514文字/全文: 5396文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ