『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

宇都宮徹壱ウェブマガジン

「いろんな色のユニフォームを着た人たちが楽しめるお店にしたい」 ふくやん(KITEN!店長)インタビュー<1/2>

 今週は、このほど東京・立川から高円寺に移転したスポーツバーKITEN!の店長、ふくやんさんにご登場いただく。ふくやんさんと言えば、関東在住のアビスパ福岡サポーターの中心的な存在であり、J2ファンの間でカルト的な人気を誇るイベント『燃えろ!J2党』の司会としてもつとに有名である。

 そんなふくやんさんが店長を務めるKITEN!は、アンダーカテゴリーのファンの間では「聖地」として知られており、関東以外のクラブのサポーターも新シーズンのポスターを貼ってもらうために、わざわざ立川のお店に訪れるという。そんなわけで店内には、私でさえ取材したことのないようなクラブのポスターやマフラーで溢れかえっており、あらためてドメサカ界隈の奥の深さを実感させられる。

 今回のインタビューでは、この不思議なお店の誕生秘話やスポーツバーという業種の大変さとやりがい、そして高円寺移転後の野望などをふくやんさんにお話いただいた。なお高円寺移転後のイベント第一弾として、宇都宮徹壱WM創刊1周年記念イベントが7月6日に開催される。イベント当日は、私の新著『J2&J3フットボール漫遊記』を会員優先で販売する予定(もちろんサイン入り)。この機会にぜひ、こちらから参加表明していただければ幸いである。(取材日:2017年4月14日@東京)

<目次>

*20回目を迎える『燃えろ!J2党』が迎えるゲストとは?

*目指すは「J2党が好きな人たちが来てくれるようなお店」

*余所が「浦和対鹿島」ならこっちは「愛媛対群馬」

*「盟主bot」とのコラボ企画で経営危機の福岡をサポー

*スポーツバーは「中継がない日の営業も考えないといけない」

*立川から高円寺に移転して、さらにパワーアップするKITEN!

【ふくやん氏提供】

■20回目を迎える『燃えろ!J2党』が迎えるゲストとは?

――今日はよろしくお願いします。KITEN!のお話を伺う前に、ふくやんさんと『燃えろ!J2党』との関わりについてお話いただけますでしょうか?

ふくやん J2党での僕の役どころは、司会ですね。当時の阿佐ヶ谷ロフトAの仲間に話をして巻き込んで、という言い出しっぺみたいなところもあって、それが今から7年前の話ですね。

――最初の頃、お客さんは何人くらいでした?

ふくやん 30人くらいですかね。最近はありがたいことに、いつも100人は超えるようになりました。ゲストもだんだん豪華になって、次の回では、平畠(啓史)さんを正式にゲストにお招きすることができました。実は平畠さん、その前にお客さんとして来ていただいた時に、ちょっと壇上に上がってしゃべっていただいたことがあるんです。でも今回は正式なルートでオファーさせていただいて出演が決定しました。

――あと今回はサプライズで、Jリーグの村井(満)チェアマンも来てくれるそうですね。

ふくやん びっくりしましたね、本当に。この間調べたら、J2党の第1回は南アフリカのワールドカップが終わった直後の2010年7月だったんですよね。それが今回で記念すべき20回目を迎えることになって、しかもチェアマンが来てくださることになって。いずれも始めた頃は、まったく想像できませんでした(笑)。

――村井チェアマンのすごいところって、J2党のようなアンダーグラウンドな場所にも視察に訪れるフットワークの軽さですよね。おそらく「J2のファンが集まっている面白そうなイベントがある」という情報を、あの人のアンテナがキャッチしていたんだと思います。チェアマンにはぜひ、J2でもこれだけ盛り上がっているということを知ってほしいですね。

ふくやん J1とJ2との違いでいうと、サポーター同志でピリピリしていないというか、むしろ一緒になって盛り上げようっていう仲間意識のほうが強いですよね。ですからJ2党にも、けっこう遠くのほうからいらっしゃるお客さんも多いです。毎回、始める時に「一番遠くから来た方、手を挙げてください」ってお願いするんです。そうしたら四国から来ている人とか普通にいましたから。「仕事のついでですか?」ってきいたら、「このために来たんです。夜行(バス)で来て、夜行で帰ります」って(笑)。

――ありがたいことですよね。たまには都内だけでなく、地方でJ2党を開催するのもありだと思うんですが。

ふくやん 関西では2回やりましたね。ロフトプラスワン系列の大阪のお店があるんですよ。あと、いずれは福岡でもやりたいなと思っているんですけど、そうなるとお店を閉めなければならないんで。

――ちなみに今度のJ2党は、ロック総統の一味は来るんですか?

ふくやん いちおう呼んでいますけど、もう総統が来ても誰も驚かないんですよね(笑)。

――総統と村井さんの絡みは非常に楽しみですね。

(残り 3247文字/全文: 5194文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ