宇都宮徹壱ウェブマガジン

取材現場から振り返る2017年 WMフォトギャラリー<1月〜6月>

 皆さん、お正月はいかがお過ごしだろうか。私はといえば、1月5日の本格始動に向けて、今は束の間のオフを楽しんでいる。今週は年始恒例の企画として、2017年という年をフォトギャラリー形式で月ごとに振り返ることにしたい。こうして並べてみると、昨年も国内外のさまざまな取材現場に足を運んでいて、つくづく自分は「プレーヤー気質なんだな」と痛感する。それぞれの空気感を思い出しつつ、今年も充実した取材を続けていくことにしたい。

 2017年のスタートは吹田スタジアムでの天皇杯決勝から。鹿島アントラーズの強さばかりが目立つ試合だったが、個人的には年末の京都旅行の美しい記憶とセットになって脳裏に刻まれている。(1月1日@大阪・吹田)

 前年の全社で優勝した三菱水島FCを現地取材する。情報が少ないアマチュアの企業チームこそ、現地で取材することに意義があるということを、あらためて実感。それにしても寒かった!(1月12日@岡山・水島)

 FC今治の取材もこの年で3年目。日帰りで2017年の新体制発表会に行ってきた。JFL1年目となるこの年、クラブの理念を象徴する新スタジアムの全容が発表された。(1月27日@愛媛・今治)

(残り 1481文字/全文: 1979文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ