『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」2月前半戦! (編集部・森衿子)

 大寒が過ぎ、日本列島を寒波が襲っております。寒い毎日、読者の皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか。インフルエンザも大流行中ですので、くれぐれも体調にはお気をつけくださいね!

 さて、1月25日にDAZNの2018年事業戦略説明会が開催されました。今年はダウンロード機能の提供や、試合中継のカメラも増やし、実質20台のカメラを使っての配信になるようです。昨年の今頃は、一体どうなるのかとヒヤヒヤしていたDAZNですが、今年はより安定・充実の配信となることを期待したいですね。WMでは昨年に引き続き、DAZN情報をフォローアップいたしますので、こちらもお楽しみに! 

 それではWMの2月前半のコンテンツをご紹介しいたします。2月の第1週は、ヨコハマ・フットボール映画祭2018実行委員長の福島成人さんが登場。早いものでYFFFは今年で8回目。会場を横浜市開港記念会館に移し、2月11日と12日の2日間にわたって開催されます。今回も他では見られない、面白そうな作品が盛りだくさん。それぞれの作品の見どころについて、福島さんに解説していただきます。

 そして第2週は、WMならではの企画「関西Jクラブ・グッズ担当者大集合!」をお届けします。皆様、新シーズン開幕に向けて、新しいレプリカは購入されましたか? そのレプリカ、皆さんのお手元に届くまでにどんなプロセスがあるのか、ご存じですか? 今回は意外と知られていない「グッズ担当」というお仕事について、ガンバ大阪、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、そして京都サンガF.C.の担当者の皆さんにお集まりいただき、大いに語っていただきました。はっきり言って、目からウロコの話が次から次へと出てきますので、こちらも必読です!

 2月の声が聞こえると、25年目のFUJI XEROX SUPER CUPがキックオフ。マスコット総選挙の結果も気になるところです(笑)。おかげさまで2月3日のWMイベント「Jクラブマスコットを語り尽くす!」も満員御礼となりました。新シーズンへの高まる期待に胸を躍らせつつ、WM2月前半戦も引き続きお楽しみください!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック