サッカーライター大忘年会 12/20(木)渋谷で開催

宇都宮徹壱ウェブマガジン

【無料公開】何かが違う?「一新」された今季の水戸(2018年2月25日@ケースタ)

 待ちに待ったJリーグ開幕。今季最初の現場は、J2の水戸ホーリーホックとモンテディオ山形の試合が行われたケーズデンキスタジアム水戸である。第三者的には、いささか地味なカードかもしれないが、これが思いのほか大当たりであった!

 水戸は、新外国人のジェフェルソン・バイアーノが大当たり。20歳の岸本も戦力として十分に計算が立つことを証明してみせた。第1節が終わった時点で水戸の順位は2位! もちろん長谷部監督が言うように「42分の1が終わっただけ」ではあるが、指揮官も前線も「一新」された今年の水戸は、何かが違うようにも感じられる。

<この稿、了>

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題