『サッカーパック』37メディアが1550円で読み放題

宇都宮徹壱ウェブマガジン

【無料公開】最高のロケーションでJ3を愉しむ週末(2018年3月17日@ミクスタ)

 J1とJ2に続き、先週にはJ3も開幕。前節、試合がなかったギラヴァンツ北九州は、この日がホームでの開幕戦となった。ちょうど折も折、前日に福岡でTV出演の仕事があったので、これ幸いとミクニワールドスタジアム北九州へ。昨年オープンした、この素晴らしいスタジアムをようやく拝むことができた。思えば4年前は、こんなコラムを書いたっけ。この日の相手はFC琉球。九州リーグ時代からのライバルである。

 昨シーズンの北九州の平均入場者数は5939人。J3では堂々の1位であった。しかし今季の開幕戦は、晴天だったにもかかわらず5000人超えには至らず、試合も敗戦。それでも、試合にブーイングはほとんど聞かれなかった。この日ミクスタを訪れた人々の多くは(とりわけ初めて訪れた人は)、むしろ「また来よう」と思ったのではないだろうか。

 せっかく素晴らしいスタジアムが完成したと思ったら、北九州はJ3に降格。当初はどうなるかと思った。しかし実際に取材してみると、ミクスタはカテゴリーの違いを意識させることなく、むしろエンターテインメント空間として十全に機能していた。スタンドからピッチが近いこと。関門海峡を臨めること。そして何より、駅から歩いて10分のアクセスであること。ミクスタは、今後の地方クラブのスタジアムのあり方を明確に示す、最高のロケーションであった。

<この稿、了>

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック