『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

宇都宮徹壱ウェブマガジン

【無料公開】静けさの中で開いた「地獄の扉」(2018年4月1日@小石川)

 4月1日、関東リーグ1部が開幕。この日は東京の小石川運動場を訪れて、東京ユナイテッドFCと東京23FCによる東京ダービーを取材した。周知のとおり今季の関東リーグは、本気でJFLを目指すクラブが目白押しであるがゆえに「地獄」と呼ばれている。まさに「地獄の扉」の開く瞬間に立ち会おうと思った次第だ。

 東京Uのホームゲームは、鳴り物とコールが禁止。売店もスタジアムグルメもなかった。東京23のホームゲームとは、真逆の雰囲気だったと言ってよいだろう。もちろん会場の制約もあっただろうが、あえてクラブが独自性を模索しているようにも感じられた。静けさの中で開いた「地獄の扉」。今季の関東リーグの展開もさることながら、東京23区からJFLを目指す両クラブのベクトルの行方についても注目したい。

<この稿、了>

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック