『サッカーパック』37メディアが1550円で読み放題

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」4月後半戦!(編集部・森衿子)

 ハリルホジッチ解任報道から1週間。WMでも、4月4日公開のウィークリーコラム『安易な「解任論」はなぜ量産されるのか? 歴代優勝国と比べて日本が欠けているもの』を緊急無料公開したほか、宇都宮はスポーツナビで『突然奪われたW杯での楽しみ ハリル監督の電撃解任は何をもたらすか』『退歩しながらロシアに臨む日本代表 西野新監督の「日本化」をどう見るか?』をスポーツナビにて立て続けに公開いたしました。普段サッカーには興味が無い方にも各記事をお読みいただいたという感想をいただき、あらためて日本代表に対する関心の高さを感じました。それだけに、今回の解任劇には釈然としない思いが募るばかりです。

 さて、4月のWMの後半戦は「サッカーメディア」がテーマです! 本日、4月16日月曜日は、中村慎太郎さんによる月イチ連載『WM外伝 徹マガの蹉跌を超えていけ!』 が公開済み。vol.3の今回は「サッカーメディアが儲からない理由」。WMというサッカーメディアで「サッカーメディアが儲からない理由」を堂々と論じてしまう中村さん(笑)。もう止まらない、止められない! 5人抜きドリブラーの如く、今回も攻めますよ!

 第3週に公開のインタビューには、footballista編集長の浅野賀一さんが登場。海外サッカー専門誌のfootballistaですが、最近の紙とネットによるメディア戦略、そして独自のブランド構築に注目した宇都宮が、じっくりお話をうかがいました。

 そして第4週は、このほど『PITCH LEVEL 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法』でサッカー本大賞2018を受賞された、元日本代表の岩政大樹さんがゲスト。現役プロフットボーラーが本を書くことの意味、そして関東1部の東京ユナイテッドFCでのプレーを選んだ理由など、興味深いお話が目白押しですので、こちらもお楽しみに!

 また今週は、4月20日に『宇都宮徹壱WMプレゼンツ「君は横浜フリューゲルスを見たことがあるか?」合併発表から20年。今こそ語り継ごう「Fの物語」 』も開催。当時のレアグッズをお持ちいただけるなど、嬉しいご連絡もいただいております。ご来場をスタッフ一同、お待ちいたしております。なお、こちらのイベントのチケットは完売しており、当日券の販売はございません。何卒ご了承ください。

 それでは4月後半のWMも引き続きご愛読いただきますよう、よろしくお願いいたします。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック