『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」6月前半戦!(編集部・森衿子)

 5月の宇都宮徹壱WM掲載記事『われわれは「忖度ジャパン」とどう向き合うべきか? 『東欧サッカークロニクル』を読みながら考えてみる』と、樋渡類さんのインタビュー『「変な外国人」に仕立てられたハリルホジッチ 監督解任報道に見るメディアの危機』に、こちらの予想を超えた多数の反響をいただきました。ありがとうございます。また、これを機に多数の方がWMの講読を開始してくださいました。併せてお礼申し上げます。いまだに真相究明が望まれる「日本代表問題」ではありますが、ワールドカップはもう目の前。WMでは引き続き、リアルタイムの日本代表と「日本代表問題」を追いかけていきます。

 さて、6月前半戦の予告です。第1週は、4月20日にKITEN!にて開催されたイベント、『 「君は横浜フリューゲルスを見たことがあるか?」 合併発表から20年。今こそ語り継ごう「Fの物語」』の模様をお届けします。横浜フリューゲルスのFWだった前田治さん、サポーターズグループ『ASA AZUL』元代表の川村環さん、ライターの戸村賢一さん、そして漫画家の大武ユキさんという豪華登壇者の間で、どのようなトークが繰り広げられたのでしょうか? 当日、会場にいらした皆さんも、残念ながら参加できなかった皆さんも、きっと楽しめる内容となっております。

 第2週は、このほど『ロシアワールドカップへの行き方』を上梓された、村上アシシさんが登場。本書の見どころや知られざる制作秘話、そしてプロサポーターとしての今後の活動について考えていることなど、いつものぶっちゃけトークにシリアスさも交えた味わい深いインタビューとなりました。こちらもご期待ください。

 なおワールドカップ期間中のWMは、いつもと異なるコンテンツ内容となります。こちらにつきましては、大会前に宇都宮のほうから皆さんにお知らせいたしますので、それまでお待ちいただければと思います。そんな宇都宮も、来週の月曜日には 代表メンバー発表後最初の親善試合が行われるスイスへひとっ飛び! 怪我での離脱者が増える日本代表候補ですが、それを“チャンス”にできるニューカマーが「23人」に滑りこむのかも気になります。まずは5月30日のガーナ戦に注目しましょう!

 それでは6月前半のWMも引き続きご愛読いただきますよう、よろしくお願いいたします。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題