宇都宮徹壱ウェブマガジン

壮行試合、えとみほイベント、そして出発の準備 5月28日(月)~6月3日(日)

5月28日(月)くもり@東京

 6時40分起床。新しい1週間、そしてワールドカップ取材出発まで、あと1週間である。朝食後、カミさんを送り出してから、今日インタビューする村井満Jリーグチェアマンへの質問を精査する。9時30分に出発。銀行で各所に振込をしてから、御茶ノ水のJリーグハウスに向かう。

 10時45分、スポナビのS田くんと合流し、11時よりチェアマンにインタビュー開始。今回はJリーグ25周年の「2014年」。この年、第5代チェアマンに就任した村井さんに、激動の1年について振り返っていただいた。あらためて思うのは、この年の村井さんのチェアマン就任は、まさに絶妙のタイミングだったということ。その後、明治安田生命がタイトルパートナーとなったのも、パフォーム社との大型契約も、まさに2014年が起点となっていたことが、今回の取材で確認することができた。

 12時15分にインタビュー終了。S田くんと御茶ノ水で昼食を摂ってから、一緒にスポナビのオフィスに移動する。デスクワークをこなして、しばらく会えなくなるスタッフに挨拶。この次に再会できるのは7月下旬くらいだろうか。15時に退出して、移動中に先週の日記をまとめて入稿。買い物をして16時に帰宅する。

 帰宅後は「F企画」の続きを執筆。夕方、カミさんより「韓国に出張に行くことになった!」とメッセージが届く。彼女にとっては初めての韓国だが、ハワイに行った時にトランジットしているので、心理的な負担はそれほどないだろう。19時から夕食にカレーを作り始める。カミさん、22時30分に帰宅。野菜たっぷりのカレーで遅めの夕食を摂り、23時40分就寝。

あれ? ロシアでシンゾー・アベが話題になってない

90歳運転の車次々はね1人死亡

(残り 5705文字/全文: 6434文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ