『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

宇都宮徹壱ウェブマガジン

スタートアップ社長が栃木SCに電撃移籍した理由 WMイベント「えとみほが考えるJ2改革とは?」<2/4>

<1/4>はこちら

■なぜ「栃木県民は宣伝するのが下手」なのか?

──ということで、えとみほさんにはここまで「私ならお役立ちできると思った理由」「Jクラブの中の人になって、何に驚きましたか?」というテーマについて聞いてみました。ここであらためて、私から質問させてください。栃木SCのスタッフになってちょうど1カ月、ご自身で何が一番変わったと思いますか?

えとみほ 多少は忖度(そんたく)するようになったかな(笑)。あと、最近はサッカー界の偉い人からも(twitterで)フォローされるようになって。この間も、原博実さんからフォーローされて「なんでだろう?」って。

中村 そういえば原さん、栃木出身ですよね?

──今、お客さんから「矢板東高出身」というご指摘がありました。ありがとうございます(笑)。フォロワーの属性なんかも変わりました? 先ほど「サッカーファンのフォロワーは少数派」っておっしゃっていましたけど。

えとみほ 変わりましたかね。「栃木の中に入りました」っていうアナウンスをしたら、わーっとサッカークラスターのフォロワーが増えて、この1カ月で4000人くらいかな。あとはリプライの内容や質も、だいぶ変わりましたね。

中村 そのフォロワーって、2種類あるかなと僕は思っています。まず、ぜんぜんサッカーを見てないけれど「えとみほさんに期待しています!」という人。一方で古くから応援している人は「俺はえとみほなんて認めないよ」という人もいるでしょう。でも、そういう人ってSNS上だと敵対的だったりするんだけど、実際に面と向かって飲んだりすると、意外と仲良くなれたりするんですよね(笑)。

──ということで、今日は「ぜひ、えとみほさんにお会いしたい」という方を飛び入りゲストとしてお招きしました。お笑いタレントであり、栃木SCの熱狂的なサポーターでもある、井上マーさんです! 皆さん、拍手でお迎えください!

井上 どーも、失礼します。吉本興業から来ました宇都宮市生まれ、井上マーと申します。お邪魔します。

──マーさんは、この中で最も栃木に詳しいということで、第1部のディスカッションにご参加いただきます。

井上 ありがとうございます。本当に、お会いしたかったです! 最初に確認したいんですが、えとみほさんの黄色い衣装は、千葉ではなく栃木ということですよね?

(残り 3985文字/全文: 4946文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題