サッカーライター大忘年会→お得な前売19日18時〆

宇都宮徹壱ウェブマガジン

「讃岐を愛しすぎた男」の残念なラストゲーム(2018年11月17日@ピカスタ)

 大分で11月16日に行われた、日本代表対ベネズエラ代表。その翌日は、何とJ2の最終節である。多くの同業者が、東京に戻ってFC町田ゼルビア対東京ヴェルディを取材する中、私はあえてカマタマーレ讃岐対京都サンガF.C.を取材した。理由は、日曜日にFC今治の取材があったこと、そして讃岐の北野誠監督が今季限りでの退任が決まっていたことである。結果として、このチョイスは大正解だったと思う。讃岐がJ2に残留するには、この試合に勝利することが大前提であった。

(残り 664文字/全文: 887文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題