【サッカーパック人気1位】 残留争い直接対決、鹿児島との大一番。チームが一つになった愚直な姿勢なく…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」3月前半戦!(編集部・森衿子)

 国内リーグの各カテゴリーが、続々と開幕する3月となりました。今週末はJ3、続いてJFLも、待ちに待った熱戦の日々が始まります。この季節は開幕の嬉しさと花粉症の酷さで、私は早くも悲喜こもごもなのですが、今季も笑ったり泣いたりのサッカーシーズンを目一杯楽しみたいと思います。 

 すでにWM会員様には告知いたしましたが、このたびWMでは「祝! ホーム開幕」をテーマに撮影された写真を対象に「徹壱スマホ写真塾」を開催いたします。お手元のスマホで撮影したあなたの開幕の風景を、宇都宮とWM会員の皆様とでシェアしましょう! 最優秀賞には記念品の贈呈もございます。募集開始は本日3月4日の19時から。上記リンクの注意事項をお読みの上、お気軽にご応募くださいね!

 さて3月のコンテンツ予告です。今月も第1週の木曜日と金曜日が月またぎでしたので、すでに「わが平成史」をアップしました。こちらの連載も4月と5月の残り4回となっております。次回の掲載時には、平成に代わる新元号も発表されていることでしょう。どんな元号になるのでしょうか?

 第2週は東日本大震災から間もなく8年ということで、ちょんまげ隊長ツンさんが登場。震災発生以来、被災地支援と日本代表の応援を継続的に続けているツンさん。それゆえに、なぜボランティア活動を始めたのか、そもそもなぜ「ちょんまげ」なのか、ご存じない方も増えてきているように感じます。今回のインタビューでは、ツンさんの「継続力」にフォーカスしながら、あらためて「3.11」について考える機会になればと思います。

 なお今月8日にはJFAハウスにて『サッカーのチカラvol.8 トモにロシアへ報告会』が開催されます。一般参加も可能ですので、ご興味がある方は前述のリンクよりお申し込みください。当日は宇都宮も取材で伺う予定です。

 そして第3週は、サッカーファンの間で今最も注目を集めているであろう解説者、戸田和幸さんが登場! 先のアジアカップでの「裏解説」の仕掛け人である戸田さんに、サッカー解説という仕事についての考え方、そして「サッカーを言語化する」ことの難しさとやり甲斐について存分に語っていただきました。果たしてどんなお話が飛び出すのか、こちらも楽しみです!

 なお、お問い合わせも多い次回の宇都宮徹壱WMプレゼンツのイベントですが、今度は4月に開催予定。すでに内容とゲストは決定しておりますので、近日中にはリリースできるかと思います。もう少々お待ちくださいね。

 個人的に今季注目しているのはズバリ、JFLに昇格したばかりの鈴鹿アンリミテッドFC。クラブを率いるのはスペイン出身の女性監督、ミラグロス・マルティネス・ドミンゲス監督です。海外サッカーニュースでは時々耳にする女性監督ですが、日本でもついに全国リーグで初となる女性監督が誕生しました。鈴鹿市は、市長や教育長、さらには商工会議所会頭も女性ということで、「ガラスの天井」がどんどん打ち破られる街としてもクローズアップされるのではないでしょうか。また、鈴鹿のトップコーチには、あの岡山一成さんが就任することも発表されたばかり。今から宇都宮の取材が楽しみです! それでは今月もWMをお楽しみくださいね!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック