【サッカーパック人気4位】 「ポステコグルー監督は守れとは言わない。だからこのサッカーを突き詰めて…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

【満員御礼】宇都宮徹壱WMプレゼンツ『平成が終わる前に語り合う「スマホ以前」のサッカーネット論壇』

 毎回、サッカー界のニッチなテーマを深掘りする、宇都宮徹壱ウェブマガジン(WM)イベント。4月は『平成が終わる前に語り合う「スマホ以前」のサッカーネット論壇』と題し、こちらのお三方を登壇者にお迎えします(五十音順、敬称略)。

・岡田康宏(サポティスタ元管理人)

・ケット・シー(KET SEE BLOG元管理人)

・UG(SOCCER UNDERGROUND BLOG元管理人)

 4月1日に新元号が発表され、いよいよ平成時代は残り1カ月となります。各方面で平成を振り返る特集が組まれる中、当WMでは「サッカーネット論壇」にクローズアップ。ネット人口が増加する1998年からiPhoneが発売される2008年まで(平成でいえば10年から20年)に注目しました。この頃、ネット上で大きな発言力を持っていた当事者の皆さんに、当時の日本サッカー界における言論文化について語り合っていただきます。

 この時代の日本サッカー界を振り返ると、ワールドカップ初出場、日韓ワールドカップ、ドイツ大会での惨敗とサポーターによるデモ運動、そしてオシム革命など、まさに激動の時代でした。また、中田英寿をはじめとする海外組が、次々と日本を飛び出していったのもこの時代。欧州サッカーが注目を集めながらも、今ほど国内サッカーファンとの分裂は顕著でなかったようにも記憶しています。

 やがてスマートフォンが普及したことで、スポーツ新聞やサッカー専門誌が軒並み読者の数を減らしていったのは周知のとおり。では、ネット上におけるサッカー界隈の言論空間には、どのような変化を及ぼしたのでしょうか。そして、登壇者の皆さんがブログでの発信から離れていったことと、なにかしら関連があったのでしょうか? 平成が間もなく終わる今だからこそ、解き明かしていきたいと思います。

日時:4/11()

OPEN 18:30/START 19:30/END 21:30予定

その後二次会

会場:高円寺・スポーツ居酒屋 KITEN!(アクセスはこちら

会費:

イベントのみ

前売2,000円/当日2,500

いずれも1ドリンクは必ずオーダーをお願いします。

二次会参加費:1,500円(1時間飲み放題)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック