サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

宇都宮徹壱ウェブマガジン

佐々木則夫さん、トモロシ報告会、そしてグリスタ取材 3月4日(月)~10日(日)

3月4日(月)雨@東京

 6時40起床。新しい1週間の始まりは雨模様である。朝食後、カミさんを送り出してから、確定申告に関する残務作業。領収書と源泉徴収票は税理士さんにお渡ししているのだが、いくつか足りない書類があったので連絡先を調べて請求する。10時に外出、いつもの整骨院でストレッチを中心とした施術を受ける。

 11時30分、少し早めの昼食を摂っていると、スポナビ編集部から連絡。なでしこジャパン監督の佐々木則夫さんの取材アポが取れたとのこと。明日の午後ということだったが、幸い空いていたのでそのまま進めてもらうことにする。

 12時に帰宅。先週の日記をまとめて入稿してから、ツンさんインタビューをようやく完成させて、ご本人チェックに回す。先週いったん完成させたOWLmagazineを17時にnoteに入稿(参照)。かねてより気になっていたnoteだが、しれっとデビューすることと相成った。

 ひととおり執筆関連の作業が終わったところで、Facebookに送られてきたバースデーメッセージのひとつひとつに返信する。面倒と思う人もいるようだが、けっこうご無沙汰している人と久々にやりとりできる楽しさもある。カミさん、21時に帰宅。夕食にタコとセロリとマッシュルームの炒めものを作る。

 夕食後、毎年恒例の花見イベントをFacebookに立ち上げ、200人くらいに招待状を送る。この頃には禁酒解禁となっていますように。その後、ノリさんへのインタビューの準備をして、午前0時30分就寝。

沖縄初のJ2クラブ・FC琉球、躍進の背景に「経営立て直し」

「プレー哲学主義」がミレニアル世代のマネージメント

ウルトラセブン「ポインター号」造った男の情熱

(残り 5386文字/全文: 6096文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック