「残留請負人」前讃岐監督・北野誠が語るJ2監督論。魔境を生き抜く極意とは?(J論)

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」3月後半戦!(編集部・森衿子)

 今週22日に行われるキリンチャレンジカップ2019。日本代表とハメス・ロドリゲス、ラダメル・ファルカオらも召集されたコロンビア代表との対戦とあって、チケットは既に完売した模様です。コロンビアは昨年のワールドカップロシア大会グループリーグ第1戦の対戦相手でもありましたが、試合後のスポーツナビに掲載された戸田和幸さんの解説が非常に緻密で、一気に読んだ記憶があります。戸田さんといえば、私にとってはずっと「赤モヒカン」「トサカ」の人だったわけですが、その「攻める」姿勢は解説者の今でも変わらないなと、今回のWM掲載インタビューで改めて感じ入った次第です。

 さて、WM3月第4週は、その戸田さんインタビューの後編をお届け。「サッカーの言語化」について、現役引退後の模索の時代、そして慶應大ソッカー部監督での学び、さらには解説業界の知られざる内幕も交えながら語っていただきます。多くの反響をいただいた前編に劣らず、非常に濃厚なインタビューとなっておりますので、お楽しみに!

 第5週は、奈良クラブの社長に就任した、中川政七さんが登場。『フットボール批評』の取材で掲載しきれなかった、中川社長の独自のクラブ経営理念とブランディングの考え方に関する貴重なインタビューです。開幕したばかりのJFLを、より深く楽しむための一助となれば幸いです!

 なお、現在募集中の『徹壱スマホ写真塾』ですが、発表を3月28日と29日から、30日に変更させていただきます。思っていたよりも募集が少なく、塾長も若干しょげております。25日の締切まで、まだ日数がありますので、この機会にぜひご応募ください。

 最後にWM主催イベントのご案内です。4月は『平成が終わる前に語り合う「スマホ以前」のサッカーネット論壇』と題し、こちらのお三方を登壇者にお迎えします(五十音順、敬称略)。

・岡田康宏(サポティスタ元管理人)
・ケット・シー(KET SEE BLOG元管理人)
・UG(SOCCER UNDERGROUND BLOG元管理人)

 現在、前売券発売中です。予想以上に出足好調のため、ご来場予定の方はお早めにお求めください。それでは3月後半もWMをお楽しみください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック